ご挨拶

新型コロナウィルス(COVID-19)蔓延に対し、全国大学メンタルヘルス学会の会員の皆様におかれましては、大学の学生、教職員の健康を守るために大変ご尽力されていることと存じます。深く感謝申し上げます。

この度、第42回全国大学メンタルヘルス学会総会を2020年12月にWeb開催させていただきます。本来でしたら、2020年12月17,18日に松江市で開催される予定でした。しかし、新型コロナウィルス(COVID-19)感染がいまだ収束を見通せない状況の中で、当学会理事会そして総会実行委員会が慎重な審議を重ねた結果、現地会場での開催を中止とし「Web開催」といたしました。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、Web開催へのご支援とご協力のほどをお願い申し上げます。

さて、この学術集会を島根大学がお世話させていただくのは初めてであり、大変光栄なことと存じます。今回の学術集会では、テーマを「ウィズコロナ時代の大学メンタルヘルス」に変更し、シンポジウムを行います。また教育講演では、東京芸術大学保健管理センターの内海健先生にお話しをいただきます。なお、本学会は日本精神神経学会精神科専門医指定講座として選定されております。

大変な社会環境の中でございますが、少しでもより有意義な学会総会となるよう、関係者一同努めてまいります。新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大のため、様々な活動が制限されるなか、あるいは在宅勤務を余儀なくされるなか、このWeb開催が「大学など高等教育機関における学生および教職員のメンタルヘルスの保持・増進を図るための調査・研究・啓発事業を行い、会員相互間の研修を深め、もって大学関係者のみならず社会全体の 利益の増進に寄与する」という全国大学メンタルヘルス学会の使命を果たすために貢献できることを心から願ってやみません。

どうか奮ってご応募、ご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

令和2年9月4日

第42回全国大学メンタルヘルス学会総会
総会長 島根大学保健管理センター
河 野  美 江